プロ野球 | KURAGE online

プロ野球 | KURAGE online

「 環境 」 の情報 

女子野球を盛り上げたい ユーチューバーになって描く夢

高校や大学のチームが増えてプロがある。そんな環境が生まれるように裾野を広げたい。選択肢が増えれば進路も限られず、優秀な選手の受け皿ができ

【命日】野村克也が最も悔やんだ試合 シダックス時代の“野間口続投”「あの時、馬鹿なことを思わ ...

最後の公の場となったのは1月25日に行われたシダックス野球部OB会の席だった ... また当時は不況による社会野球チームの休廃部が頻繁に起こってい ... そんな「アマチュアであってプロのような環境」が選手たちをさらに大きく...

日本ハム浅間、近藤からライバル視「危機感ある」

食事は近藤の母が用意してくれるなど、野球に熱中できる環境で過ごした。 成長具合に、近藤から「浅間には危機感を感じています。それくらいの

【燕ルーキーの素顔に迫る!】ヤクルトD3・内山壮真の礎=空手道

だが小学校の卒業文集に、将来の夢は「プロ野球選手」と記した。 「プロを目指せる環境を探していた。そのときにテレビで星稜高が甲子園に出場し

引退寸前から日本で連続最多勝! 名門大学出の“精密機械”と呼ばれた投手とは/平成助っ人賛歌 ...

ファンの価値観からメディアとの関係性も含め、プロ野球界を取り巻く環境は激変しようとしていた。 そして、彼らに続きNPB経由でMLB行きを

プロ野球を取り巻く報道のカタチ…広報が感じた記事の「ファストフード化」

未知で脅威のウイルスに世の中が冒された2020年は、プロ野球にとっても特異な1年だった。広報業務も同様で、取り巻く環境が劇的に変容した。

世界の福本豊〈プロ野球“足攻爆談!”〉「ドラ1佐藤の敵は阪神という環境」

世界の福本豊〈プロ野球“足攻爆談!”〉「ドラ1佐藤の敵は阪神という環境」. 2020年11月14日 10時00分 アサ芸Biz.

新加入の歳内、先発の役割果たす プロ野球・ヤクルト

昨季で阪神を戦力外となり、今季は独立リーグでプレー。時には河川敷で練習する環境で心身を鍛え、プロ野球復帰の道が開けた。阪神時代の2勝は

Copyright© プロ野球 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.